御入園おめでとうございます。 みなみ保育園に在学する園児の不慮の災害に備えて、独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下「センター」といいます。)と災害共済給付契約を結んでいます。センターの災害共済給付は、保育園の管理下において園児が災害に遭った場合、その治療費や見舞金の給付を保護者の皆様に対して行う制度で、加入に際しては、あらかじめ保護者の皆様の同意の下に、園児の名簿を提出することになっています。加入は任意となっていますが、加入に同意くださる方は、下記の同意書に御記入の上、園長に提出してください。

1 給付の種類と内容 [災害共済給付の給付基準は、センター法施行令第 3 条によります。]

災害種類災害の範囲給付金額
負傷その原因である事由が園の管理下で生じたもので、療養に要する費用の額が 5,000 円以上のもの医療費
●医療保険並の療養に要する費用の額の 4/10(そのうち 1/10 は、療養に伴って要する費用として加算される分)。
ただし、高額療養費の対象となる場合は、自己負担額(所得区分により限度額が異なる。)に療養に要する費用の額の1/10を加算した額
●入院時食事療養費の標準負担額がある場合は、その額を加算した額
疾病・その原因である事由が園の管理下で生じたもので、療養に要する費用の額が5,000 円以上のもののうち、文部科学省令で定めているもの・給食等による中毒・ガス等による中毒・熱中症・溺水・異物の嚥下又は迷入による疾患・漆等による皮膚炎 ・外部衝撃等による疾病 ・負傷による疾病
障害学校の管理下の負傷及び疾病が治った後に残った障害障害見舞金 3,770 万円~82 万円 (通学中の災害は半額)
死亡学校の管理下において発生した事件に起因する死亡及び疾病に直接起因する死亡死亡見舞金 2,800 万円(通学中の災害は 1,400 万円)
突然死運動などの行為に起因する突然死死亡見舞金 2,800 万円 (通学中の災害は半額)
運動などの行為と関連のない突然死死亡見舞金 1,400 万円 (通学中の災害も同額)

なお、保育園の管理下とは、次の場合をいいます。
① 保育中 ② 園の指導計画に基づく園外活動中 ③ 通常の経路及び方法による通園中

2 給付基準

  • ① 同一の災害の負傷又は疾病についての医療費の支給は、初診から最長 10 年間行われます。
  • ② 災害共済給付を受ける権利は、その給付事由が生じた日から 2 年間行わないときは、時効によって消滅します。
  • ③ 損害賠償を受けたときや他の法令の規定による補償や給付(例えば、地方公共団体の条例等による乳幼児医療費助成制度・ひとり親家庭医療費助成制度)等を受けたときは、その価額の限度において、給付を行いません。
  • ④ 生活保護法による保護を受けている世帯に属する義務教育諸学校及び保育所等の児童生徒に係る災害については、医療費の給付は行いません。
  • ⑤ 高等学校の生徒及び高等専門学校の学生が自己の故意の犯罪行為により、又は故意に負傷し、疾病にかかり又 は死亡したときは、当該医療費、障害又は死亡に係る災害共済給付を行いません。 ⑥ 高等学校の生徒及び高等専門学校の学生が自己の重大な過失により、負傷し、疾病にかかり又は死亡したとき は、当該障害又は死亡に係る災害共済給付の一部を行わない場合があります。

シェアする