お子さんの薬は、本来は医師の指示に従って保護者の方に与えていただくものです。やむを得ない理由等で、保護者の方が来園して与えることが出来ない場合は、職員が代わって与えます。
その場合、以下の注意事項をお守り下さい。

  1. 薬は医師が処方したものに限ります。
  2. 薬の「連絡票」にはクラス、名前など、必要事項を記入してください。1回分の薬と「連絡票」を職員に手渡ししてください。記入漏れのある場合は、薬の使用を見合わせることがあります。
  3. 薬剤情報提供書を一緒に提出してください。
  4. 薬の袋にも名前を記入して下さい。
  5. その他、個別に事情がある場合は、園長にご相談ください。

※おねがい

  • 登園前に家庭で使用した薬(たとえば風邪薬、解熱剤、気管支拡張剤など)は、職員までお知らせください。

保育園に通園していることを医師に伝え
可能な薬ならば朝夕2回の処方にしていただくようにお願いします。
ご協力よろしくお願いします。


シェアする